読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国会ウォッチ!

知ってるようで意外と知らない。そんな国会の様子をレポートします。

各委員会が始動し始めました

安倍総理大臣の訪米が無事終了したと思ったら、北朝鮮のミサイル発射、さらには金正男氏の暗殺と、世界情勢は相変わらず予測不能な状況が続いています。

 

翻って我が国会の動向をみると、14日(火)から、予算委員会以外の各常任委員会が、いよいよ動き始めたようです。

まず14日(火)から始まったのが

・総務委員会

・財政金融委員会

農林水産委員会

総務委員会は、厳密には平成二十八年度補正予算の審議のために国会の開会直後に開かれていますので、今回で2回目となります。

今回、議題となったのは、

放送法の一部を改正する法律案
行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案
日本放送協会NHK)の平成二十四年から二十七年度までの、財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書
・行政の基本的制度及び運営並びに恩給に関する件
地方自治及び地方税財政に関する件
・情報通信及び電波に関する件
・郵政事業に関する件
・消防に関する件

となっています。

 

財政金融委員会では

国政調査承認要求に関する件
・国及び地方公共団体の責任ある財政運営の確保を図るための財政の健全化の推進に関する法律案
・格差是正及び経済成長のために講ずべき税制上の措置等に関する法律案
・消費税率の引上げの期日の延期及び給付付き税額控除の導入等に関する法律案

が議題となっています。

 

農林水産委員会では

国政調査承認要求に関する件
・農業者戸別所得補償法案
・農地・水等共同活動の促進に関する法律案
・中山間地域その他の条件不利地域における農業生産活動の継続の促進に関する法律

環境保全型農業の促進を図るための交付金の交付に関する法律案

・国有林野事業に従事する職員の労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案

・国有林野事業に従事する職員の給与等に関する特例法案

他の委員会と比べると、法案の審議が大部分を占めているようです。

ここに紹介した法案は、すべて民進党岸本周平議員を中心とする5名の衆議院議員が、第189回国会で提出したもので、今国会まで継続審議となっていました。

内容を見ると、農林業従事者の所得補償を主眼としたものが多いようです。

法案を提出した岸本議員の地元は和歌山県

和歌山県は、今回提出されている法案が対象とする中山間地域の農業や林業第1次産業の大部分を占めています。

この辺りも、今回の法案が提出された事情と関係があるかもしれませんね。