国会ウォッチ!

知ってるようで意外と知らない。そんな国会の様子をレポートします。

トランプ大統領訪日のため国会はお休みです

なんとなくプチ狂騒曲を巻き起こしたトランプ大統領の訪日も無事に全日程を終えて、本日午前に次の訪問国である韓国に向けて出発しました。

www.jiji.com

 

この間、国会もお休みとなっていましたので、衆議院参議院ともに動きがありませんでした。

 

しかし、会議場で議論を交わすだけが国会議員の仕事ではありません。

先の記事で取り上げた「国会での質問時間を議員数の比率に応じて割り当てる」という与党側の姿勢に対抗してか、野党側から早速数多くの質問主意書が提出されました。

その数20!

この内、16が立憲民主党逢坂誠二議員から提出されたもので、内容も国政や外交の政策方針に関するものから閣僚の発言の趣旨に対する質問まで多岐に渡っています。

残り4つは初鹿明博議員が提出したものですが、その内の一つが先日ニュースになったこちら。

www.sankei.com

これを受けて初鹿議員は頭髪の色を黒髪とする校則に関する質問主意書」

という質問主意書を提出しています。

しかし、この初鹿議員、本人は否定していますが、つい最近セクハラ騒動で話題になって所属先の立憲民主党から処分を受けたばかり。

mainichi.jp

何の皮肉か、はたまたギャグなのか?と言いたくなるところですな。

他にも初鹿議員、関東大震災における朝鮮人虐殺に関する質問主意書」という質問主意書も提出しています。

内容がまだ公開されていないので何とも評価しようがないのですが、タイトルだけ見ていると「なんで今頃そんな話?」という疑問が湧きます。

 

まあ、こういう目立たないところで国会議員たちは活動の場を広げていたりするので、誰がどういう仕事をしているのか、ニュースだけでなくこういうところもチェックしていただければと思います。

 

第195回国会の質問答弁リスト